iDeCoニュース

SBI証券、iDecoの口座数が50万件を突破

2021/09/07 18:48

 SBI証券は9月6日、iDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の口座数が業界で初めて50万口座を達成したと発表した。同社は、2005年1月に同サービスを開始し、2017年5月には運営管理手数料を完全無料化、2018年11月には「低コスト」と「多様性」にこだわった「セレクトプラン」の提供を開始し、現在は当初からのプランである「オリジナルプラン」と2種類のiDeCoプランを提供している。2つのプランでは、運用商品のラインナップが異なるものの、運営管理機関手数料が無料など、同社の特徴は同じように備えている。

 また、2019年5月にはiDeCo利用者サイトのスマートフォン対応を実施し、2021年1月からiDeCoの電子申込の受け付けを開始している。

 同社では、業界でいち早く50万口座を達成したことを記念した「iDeCoのお得なキャンペーン」の実施を予定している。
【関連記事】
SBI証券のiDeCo「セレクトプラン」の商品ラインナップ
SBI証券のiDeCo「オリジナルプラン」の商品ラインナップ

    
    

バックナンバー

  1. 先進国株式に月間500億円を超える過去最大の資金流入、国内債券から資金流出継続=DC専用ファンド(2024年2月) ( 2024/3/08 17:12)
  2. 純資産総額が12兆円の大台越え、先進国株式インデックスファンドへの旺盛な資金流入が続く=DC専用ファンド(2024年1月) ( 2024/2/07 17:39)
  3. 先進国株式ファンドへの資金流入が継続、1年リターン32%超のインデックスファンドがけん引=DC専用ファンド(2023年12月) ( 2024/1/11 15:33)
  4. 純資産総額は3カ月ぶりに過去最高を更新、日本株ファンドからは資金流出=DC専用ファンド(2023年11月) ( 2023/12/12 16:18)
  5. トータルリターンは日本バリュー株ファンドが年25%超でトップ10の6割占める=DC専用ファンド(2023年10月) ( 2023/11/08 14:06)
  6. トータルリターンのトップ10は日本株アクティブファンドが席巻=DC専用ファンド(2023年9月) ( 2023/10/06 16:42)